矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科の治療は、歯並びと噛み合わせの改善を目指した治療です。

見た目を綺麗にするだけでなく、噛むことや発音などの機能も改善されます。
噛み合わせが悪いことを「不正咬合」と言いますが、この不正咬合にはさまざまな要因があります。生まれつき歯とあごのバランスが取れていないという先天性のもの、頬杖や柔らかい食事などの生活習慣が原因の後天的なものなどがあります。

矯正歯科

小児矯正

大人の矯正治療の目的は歯をきれいに並べ、最終的に正しい噛み合わせを作ることを目的としています。それに対して、小児矯正はあごの成長をコントロールし、成長に悪い影響を与える噛み合わせを調整します。

子供は歯やあごも成長過程にありますのでのコントロールがしやすく、大人と比べて早く治療を終えることができます。
また無理なく矯正ができるので、大人になってからの矯正治療より、見た目も美しく自然で機能的な口元を手に入れることができます。

子供の時から歯並びや噛み合わせが悪いと、大人になってもずっとコンプレックスとして残り、虫歯や歯周病、顎関節への悪い影響の原因となります。
小児期に矯正の治療を行なうことは、これらを防ぐことができるのです。

小児歯科

具体的に、最適な時期は「永久歯が生えそろう前」の治療の開始です。乳歯の時期に検査や治療を始めると、無理なく矯正治療をするための十分な準備ができるのです。永久歯が生えそろった後では、歯を動かすスペースを作るために抜歯が必要になることがあります。抜歯を避け、自然にスペース作りができるのが、乳歯の時期なのです。
永久歯が生えそろったら、矯正装置をつけて本格な治療が始まります。子供の成長する力を利用して早く、無理のない矯正治療ができるのが最大のメリットです。

成人矯正

成人矯正は、歯並びや噛み合わせを改善し口元を美しくするものです。

子供は歯やあごも成長過程にありますのでのコントロールがしやすく、大人と比べて早く治療を終えることができます。また無理なく矯正ができるので、大人になってからの矯正治療より、見た目も美しく自然で機能的な口元を手に入れることができます。

歯並びは見た目だけでなく心身の状態に大きく影響します。
歯並びを整える方法として歯を削ったり被せ物をしたりすることもありますが、そのような治療とは違い矯正歯科は時間をかけて少しずつ歯を正しい位置に移動させますので、健康なご自身の歯を温存し生涯大切に使っていただけることも大きな特徴です。

成人矯正

ブラケット矯正

一般的な矯正治療は、歯の表側に「ブラケット」という装置を取り付け、そこにワイヤーを固定し少しずつ歯を動かしていく方法です。
矯正治療の中ではもっとも古くからある方法で、研究や症例も多く治療的にもっとも確立されています。患者様の心身への負担、また金銭的な負担も軽い治療法です。また、表側に装置があることで細かな調整ができるため、ほとんどの方に適応する優れた治療でもあります。

ブラケット矯正

舌側矯正

「歯並びは気になるけど、目立つ矯正装置を付けることに抵抗がある」という方も多いため、当クリニックでは前からはほとんど見えない「舌側矯正」も取り入れています。通常は表側に付ける装置を、歯の裏側に取り付けます。
接客業や人前に出る機会の多い方にも安心して矯正治療に臨んでいただけます。「見た目を気にしなくていい」という治療中の心理的な負担を軽くすることができ、表側に装置を付けないため表面のエナメル質が傷つくこともありません。ただ、歯磨きなどの清掃が難しく、発音や違和感などに慣れるまでに時間がかかることもあります。

舌側矯正
医院情報
医院外観 TEL: 078-781-5954 診療時間表

[ 住所 ]
〒655-0041
兵庫県神戸市垂水区神陵台7-4-14
[ 診療時間 ]
9:00~13:00 / 15:00~19:00
※木・土は午前診療のみ
[ 休診日 ]
日曜日、祝日