予防歯科

予防歯科について

歯科医療には、虫歯や歯周病の病気を治すだけの治療だけでなく、痛みがなくてもお口の中の健康を生涯守り、美しい歯を育てるための積極的な医療もあります。
お口の中は虫歯や歯周病になったら元通りならないことも多い、とても特殊な環境です。また歯を1本失うだけで、食べることや噛み合わせに不都合が生じ心身の健康を損なうこともあります。

永久歯は一度失うと二度と生えてはきません。 ずっとご自身の歯で健康的な生活を送るために、今から予防歯科を始めましょう。
大人のための基本的な予防歯科の診療内容は、虫歯や歯周病の他、お口の中のあらゆる状態を検査し、お口の状態と生活環境に合わせたアドバイスと正しいホームケアの指導、また歯石や着色除去(PMTC)、フッ素塗布などを行います。

予防歯科

PMTC

お口の中の細菌が集まると、歯の表面にバイオフィルムと呼ばれる膜を形成します。このバイオフィルムはとても強い力で形成されるため簡単には落とせず、歯ブラシで完全に除去できません。
このバイオフィルムを専門的な器具を使って除去することをPMTCと言います。PMTCによるクリーニングは、虫歯や歯周病を防ぎ、歯が本来持つ白さや輝きを保つことができます。痛みもなく時間もかからないため、とても効果的な予防法です。

PTMC

フッ素塗布

虫歯予防に効果的なのはフッ素塗布です。
特に小児には効果が大きくみられます。乳歯や幼若永久歯は、効率良くフッ素を吸収し歯の表面を強化できるためです。もちろん大人にも、フッ素塗布することにより歯の表面にフッ素の膜がつくられ、汚れがつかないようになるので、細菌から歯を守ることができます。
また、エナメル質と結びつくため歯を丈夫にし、細菌の活動を抑える効果もあります。

フッ素塗布

口腔内衛生指導

きちんと歯磨きをしても歯垢がきちんと取れていないことは多く、間違った磨き方は歯茎を傷めることもあります。歯磨きは自分の歯の状態に合った正しい磨き方が必要です。
染色液を使用して磨き残しをチェックし、歯磨きの方法や歯ブラシ選び、日々のケアについてアドバイスいたします。
また、きちんとした歯磨きをしていても、食生活の乱れは虫歯の原因にもなります。
このようなお口の環境に悪い影響を与える生活習慣についてもアドバイスをさせていただいています。

口腔内衛生指導

定期健診

以上の治療は、一度行っただけでは健康な歯を長く維持できません。定期的なプロによるチェックとケアが必要不可欠です。
定期的に歯科医院に通うことで、もし虫歯や歯周病になっても早い時期に発見することができ、治療が可能です。

定期検診
医院情報
医院外観 TEL: 078-781-5954 診療時間表

[ 住所 ]
〒655-0041
兵庫県神戸市垂水区神陵台7-4-14
[ 診療時間 ]
9:00~13:00 / 15:00~19:00
※木・土は午前診療のみ
[ 休診日 ]
日曜日、祝日